オリコンをアニソンが席巻して仕舞う事態について

CDが売れないと言われてから甚だ経ったと思いますが、よもや総計万枚売れただけでオリコンの上位にはいれて仕舞う時世がこようとは
至ってなさけない話ですね。
そんな中、漫画ソングが着々とその階段を固定しつつあります。
いわゆる90時期や2000時期序盤に売れていたミュージシャンでさえもまるで是非がないので、
声優のシングル曲や漫画の困難ソングなどよりも売れないなんてことがざらにあります。
そういえばマジックドクターネギま!という漫画の主題歌が12ヶ月連続でリリースされるというため、
演技やる大学生が順番に歌っていたのですが、それのどれでもいいのでオリコンの1あたりに押し上げようなんていう計算がありましたね。
たしかウハウハ範疇は2あたりくらいだったでしょうか、ゼロ位は獲得できていなかった気がしますが、
少しネットで焚きつけるだけで簡単に順位が操縦適うというのはとってもだいたいつらい時代になったもんだと思いましたね。
今後はアイチューンズなど値のものが流行ってくると当てはまるので、その辺でMusicこの世が復活していければいいですね。マイナチュレ 効果

カテゴリー: 未分類 パーマリンク